読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人アスペルガーの診断方法

大人になってアスペルガー症候群だと気づいたら……。診断方法や向き合い方などをまとめていきます。

アスペルガー症候群の診断に必要な費用の目安

子供の発達障害を診てもらうときは、

基本的に費用の負担はないと言われています。

 

大人になってアスペルガー症候群の診断を

受けたいときは、費用の負担はあるのでしょうか。

 

一般的なアスペルガー症候群の診断費用について

ご紹介します。

 

アスペルガー症候群の診断と費用

 

子供の診断費用

子供にアスペルガー症候群の傾向があり

その診断を受けたいときは、

小児科でまず相談してみると良いでしょう。

 

一般的に子供が病院にかかる場合は、

乳児医療が適応されるため、

費用の負担は一部になるようです。

 

自治体の制度になどにより

費用の有無は異なる場合がありますが、

個人の負担はなかったと言われるご家庭もあります。

 

大人の診断費用

大人になってアスペルガー症候群を診断したい場合、

医療補助は健康保険の範囲内で

行われることが一般的のようです。

 

費用は医療機関によっても異なるようですが、

受診料は3,000円~1万円前後くらいだと

言われています。

 

診断方法は、

・問診

・知能検査

・脳波検査

などが行われ、その診断内容によって

費用の負担額が大きく変わってきます。  

アスペルガー症候群の診断を受けたいときは

f:id:uritted:20170214152101j:plain

 

アスペルガー症候群の診断を受けたいときは、

どの医療機関に行けばよいか迷ってしまうと思います。

 

もし、迷った場合は、

まずは「発達障害支援センター」に

問い合わせてみてください。

 

発達障害支援センターに問い合わせを行うと、

アスペルガー症候群を診断してくれる

専門機関を紹介してくれます。

 

大人の発達障害を取り扱っている専門機関は

少ないと言われているので、

ぜひ支援センターの活用をおすすめします。

 

発達障害支援センターを利用すると、

その後の進め方や費用についても

説明をしてもらえるそうです。

 

また、アスペルガー症候群の診断を受けるには、

予約をして待たなければならない場合があります。

 

診断できる専門医がお住いの地域に少ない場合は、

予約2か月待ちという場合もあるそうです。

 

そのため、できるだけ早く診断を受けたい、

改善のために治療をはじめたいという方は、

早めに支援センターに問い合わせてみてください。